マウスピース

2017.07.31

診療コラム

歯科で使用するマウスピースには3つの種類があります。

 

それは

・歯ぎしり、食いしばり用マウスピース(ナイトガード)

・スポーツ用マウスピース(マウスガード)

・矯正用マウスピース(インビザライン等)

です。

 

当院では、

ナイトガードをご希望される患者様が非常に多く、

日々の診療の中でその有用性を実感することも多いです。

 

歯ぎしり、食いしばり用マウスピース(ナイトガード)

 

夜寝ている時は、

ご自身でも気付かないうちに

想像もしない力で

食いしばったり、歯ぎしりをしたりしていると言われています。

 

これを「ブラキシズム」といいます。

 

そのことで

歯が欠けたり、割れたり、

噛むと痛かったり、

顎が開きづらくなったり、音がなったり、と

様々な症状を引き起こすことがあります。

 

しかしながら、

「ブラキシズム」は未だはっきりとした原因やメカニズムが解明されておらず、

根本的な原因除去や対応が難しいとされています。

 

つまり、

ナイトガードを装着しても

「ブラキシズム」を止めさせることはできないのですが、

その強大な力を緩和させる目的で、世界中で使用されているのです。

 

装着感や使用感に個人差がありますが、

市販の製品よりも、歯科医院で作製されたものの方がフィット感に優れており、

噛み合わせの調整も可能です。

ぜひ一度ご相談ください。

 

 

また、こちらの青いマウスピースはスポーツ用です。

コンタクトスポーツを行っていて

作製を検討されている方はお気軽にお声掛けください!

 

歯科医師

上津原悟郎